ゆかたんのMelodies of Life

人は音楽なしでは生きていけません。その時好む音楽で精神状態が分かるという研究もあるとかないとか… 生きる=音楽=稼ぐ=社会奉仕 な私がウニャウニャしながら生きていく、鬱にも苦痛にも負けない子猫たちの集まる空き地がこのサイトです。最近はサウナに集まりがちな困ったネコたちです。

サウナのうまい使い方 独断と偏見編

f:id:solution9freedom:20210117233348j:plain

NO SAUNA  NO LIFE! ゆかたんです。久々に名乗ってみました。

今日はサウナによって起こる生活の変化について語りたいと思います。

 

  1. サウナを覚えると感じること

 

①慢性疲労が消える

これ重要です。20年以上悩まされていた布団から出れない辛い状況… 一変して朝5時に目が開くようになりました。

 

②肌艶が良くなる

ここ10年来、アトピーめいたものに悩まされていました。お腹やら背中やら脇やら顔やら全身です。塗り薬で痒みを防いでいました。こちらも改善。

 

③嫌なことがあってもサウナに行けば良いやというポジティブ思考

とにかく熱く水風呂は冷たく、外気浴は気持ちよく。この恍惚感は所謂、アレやコレ、アルコール、依存性商品を必要なくさせる、人間てこんなに綺麗だったんだ! という感じです。

 

④潔癖が行きすぎる

副作用と言いますかキスとかもう勘弁してほしいと思ってしまうようになります。

生物から出るありとあらゆる汁を全て汗と共に流したい、そんな気持ちです。

サウナの汗は身体の水分を入れ替える儀式です。

そんなわけでテレビのキスシーン、ベットシーンは気持ち悪くて即、サウナに退避です。

 

⑤1日が36時間になる

時を超越します。休暇、身体を休ませるためにゴロゴロと漫画読んだりテレビを観たり… もったいない。良いサウナに行きましょう。

サウナ前のドライブで休日の空気を感じ、サウナでリセット。脳内は交感神経と副交感神経の多重層。そこからまた、新しい1日が始まります。

ニュータイプでもないのに時間さえ、人は支配できるようになれるのです。

 

⑥飯がうまい

題名通りです。トマトサンラータン麺とか最高にうまいです。カレーもね。

 

 2. サウナで生活を変えるには

①まずは水風呂に入れるようになろう。

  入り口です。サウナは熱いだけなので最悪出てしまえば死にません。水風呂は身の危険を感じます。

そのため、まずは20℃くらいからチャレンジし、15℃くらいが気持ち良いと感じられるように訓練します。慣れるためのコツは「思い切り」

これしかありません。また、そんなに冷たくないです。

 

②水風呂の前の身を清める流水は最初はお湯やシャワーで良いと思います。まずは水風呂に肩まで浸かれるようにならなければ話になりません。

進化してくるとサウナの熱気が顔や頭に残る感覚をなんとかしたくなるのでコレを一気に水風呂の水で冷やそうという思考になります。水風呂潜水はご法度! 

私は全身の毛穴をキュッと締めたいたという欲求でマスターしました。

 

③外気浴休憩10分

春や秋は問題ないと思います。問題は冬です。こちらは私も研究中です外気7℃くらいなら外で裸で大丈夫です。それ以下の時は室内の足湯などでなるべく寒くならないように休憩します。

 

④水分補給は忘れずに!

私は入る前にイオンウォーターを250ccほど飲みます。

おおよそ3セットの水分消費が400cc。その他、食物から事前に水分補給しているとなると妥当な線かなと。

 

⑤サウナの温度と水風呂の温度と水質、その日の体調をデータ採りするべし。

 私のととのい可能性が高い条件は

・95℃以上で一定の湿度があるサ室内。イズネス式の加熱。

・水風呂は15℃。バイブラあり。勿論、浴槽は石。

・水風呂の水は天然水なら言うことなし。井戸水、地下水も柔らかい水質。

    スミフィルターのキリッとした水質も嫌いではない。

・室内外にととのい椅子があること。その日の気温に合わせた休憩チョイスができること。

 

まずはこんな感じです。

最初の難関は水風呂だと思います。ですが、私は既にかるまる池袋さんの8℃というグルシンも経験済み。ウェルビー栄の氷点下水風呂はまだですが、挑戦したいですね。

ととのうためには水風呂を入りこなさなければなりません。

 

サウナ、水風呂、外気浴… この3点は必須科目です。

これを手近なサウナ施設でし練習してみると良いと思います。街のスーパー銭湯で良いのではないでしょうか。

まぁ、それでも90℃前後のサ室を備えた施設がおすすめです。

同じサウナでも夏に向いてる施設、冬でも最高なサウナ施設と割れます。

表情が全く異なるのです。感覚としては熱量が足りないなと思うサウナは夏向けです。

暑すぎず水風呂気持ちよくといったプール的なイメージでしょうか。冬になって行かなくなった施設がそこそこあります。この前、試しにトライしましたらムカついて帰ってきました。

せっかく、お金払ったのに…

 

最初からこだわる必要もありませんが少しでも興味を引いてもらえましたら幸いです。

 

それでは、また!

このサイトについて プライバシーポリシー
Copyright ©2019-2020 ゆかたん